KOUSCHのTシャツのこだわり

*To go to English page, click here.

こだわりのTシャツを選ぶ

KOUSCHのTシャツのこだわりは、
デザイン、色、生地、形、のそれぞれにあります。
たかがTシャツ、されどTシャツ、日々時間をともに過ごすTシャツとして何を選ばれますか?

デザイン

ロゴやボーダー、モノクロ写真など、世の中にあふれるデザインに逃げることなく、
伝統と先端、美しさ・華やかさと侘・寂、洗練と粗野、まじめさとウィットの間をぬうような
オリジナリティあふれるデザインを展開しています。
その裏にはKOUSCH公式ブログ kousch.infoで綴っている
アートやカルチャー、伝統、日々の生活への想いがあります。

各分野でご活躍の皆さまの日々をささえ、
鏡の中の自らの姿を見てそのウィットに思わず笑みを浮かべる、
はっと人の目をひき、会話のネタになる、
おしゃれのこだわりを感じ取られるSNS写真に、
といった経験をご提供できれば幸いです。

KOUSCHのTシャツの特徴として欠かせないのが、色づかいです。
限定された色数の既成のインクをそのまま使用することは極力避け、品の良い色や元気で鮮やかな色など、
そのデザインに適したオリジナルの色をつくりだし、印刷しています。
また、シルクスクリーン印刷のTシャツでありながら、手をかけ版を重ね、色数が多いのも特徴です。

シルクスクリーン印刷の詳細についてはこちらをご覧ください。

色合い、色の組み合わせでTシャツを選ぶなら、KOUSCHのTシャツを1度お試しください。

 

生地

数ある素材の中で厳選し、上質なものを使っています。
分厚い生地は野暮ったい印象を与える場合もあるため、
薄手でありつつ、高級感があるものを使っており、
肌触りが良いです。

簡単に型崩れせず、丈夫なため、安心してお洗濯いただける一方、
適度な伸縮性もあるため、体を動かしやすく、
クリエイティブなデスクワークにも、街中のお出かけや旅行、子供と遊ぶのにも、
毎度気持ちよく着て頂けます。

下記がKOUSCHで使用している生地の概要です。
製品ごとの詳細はそれぞれの製品ページでご確認ください。

◇素材:綿100%、または、綿とポリエステル/レーヨンとの混紡

◇綿糸の種類:コーマ糸
・・・コーマ糸は、綿花を紡ぐ際に丹念に櫛掛け(コーミング)を行った非常に上質な糸です。
・・・毛羽立ちがおさえられるため、艶やかな風合いが生まれ、肌触りも良い生地となります。
・・・他方、一般的にTシャツで多く使われているのはカード糸、もしくは、カード糸とコーマ糸の中間のセミコーマ糸です。
・・・カード糸は不良繊維の割合が高く、艶が無く、ざっくりとした風合いの生地となります。

◇生地の厚さ・重量:4.0~4.6 oz
・・・一般的に3~4ozが薄手生地、5~7ozがヘビーウェイト生地と呼ばれます。
・・・薄手生地を使いつつも、しっかりしており、首回りなどが簡単に型崩れしまうことはありません。
・・・※厚い生地をご希望の場合は、別途カスタマイズを承るケースもありますのでご相談ください。

Tシャツを選ぶ要素として生地を重視されるなら、KOUSCHのTシャツに満足されるはずです。

 

洗練された印象を与えるスタイリッシュな型を使っています。
クルーネック、Vネックともに、首のあき具合や全体のシルエットを重視しており、
服装自由な職場やおしゃれなカジュアルレストランなどにも馴染むものです。
また、首回り、袖回りの縫製は軽やかな印象を与えるものとなっています。

形もTシャツを選ぶ重要な要素です。
KOUSCHのTシャツをご覧ください。