ABOUT US

*To go to English page, click here.

KOUSCH【コウシュ】 – Tシャツとデザイングッズのブランド

 

CONCEPT
FEATURES OF OUR PRODUCTS
ABOUT US

 

CONCEPT

日本の伝統や文化、世界各国の旅からインスピレーションを得たデザインを
オリジナルに調合したインクで1色ずつシルクスクリーンで刷ったTシャツ。

KOUSCHは、
皆さまの仕事や休日が心地よくクリエイティブなものになることを願い、
「自然体でありながら、果敢に攻める。伝統を敬いつつ、新しいものを創る。」
をコンセプトに製品をつくり、ご提供していきます。

KOUSCHのTシャツを着ることで、気分が新たになったり、ひらめいたり、
会話がはずんだり、気持ちがひきしめられたり、笑みがこぼれたり、
自分の気持ちに素直になったり、しますように。

この願いをもとに、ひきつづき新たな製品を出してまいります。
今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

FEATURES OF OUR PRODUCT

KOUSCHのTシャツのこだわりは、
デザイン、色、生地、形、のそれぞれにあります。
たかがTシャツ、されどTシャツ、日々時間をともに過ごすTシャツとして何を選ばれますか?

デザイン
ロゴやボーダー、モノクロ写真など、世の中にあふれるデザインに逃げることなく、
伝統と先端、美しさ・華やかさと侘・寂、洗練と粗野、まじめさとウィットの間をぬうような
オリジナリティあふれるデザインを展開しています。
その裏にはKOUSCH公式ブログ kousch.infoで綴っている
アートやカルチャー、伝統、日々の生活への想いがあります。

各分野でご活躍の皆さまの日々をささえ、
鏡の中の自らの姿を見てそのウィットに思わず笑みを浮かべる、
はっと人の目をひき、会話のネタになる、
おしゃれのこだわりを感じ取られるSNS写真に、
といった経験をご提供できれば幸いです。


KOUSCHのTシャツの特徴として欠かせないのが、色づかいです。
限定された色数の既成のインクをそのまま使用することは極力避け、品の良い色や元気で鮮やかな色など、
そのデザインに適したオリジナルの色をつくりだし、印刷しています。
また、シルクスクリーン印刷のTシャツでありながら、手をかけ版を重ね、色数が多いのも特徴です。

シルクスクリーン印刷の詳細についてはこちらをご覧ください。

生地
数ある素材の中で厳選し、上質なものを使っています。
分厚い生地は野暮ったい印象を与える場合もあるため、
薄手でありつつ、高級感があるものを使っており、
肌触りが良いです。

簡単に型崩れせず、丈夫なため、安心してお洗濯いただける一方、
適度な伸縮性もあるため、体を動かしやすく、
クリエイティブなデスクワークにも、街中のお出かけや旅行、子供と遊ぶのにも、
毎度気持ちよく着て頂けます。

下記がKOUSCHで使用している生地の概要です。
製品ごとの詳細はそれぞれの製品ページでご確認ください。

◇素材:綿100%、または、綿とポリエステル/レーヨンとの混紡

◇綿糸の種類:コーマ糸
・・・コーマ糸は、綿花を紡ぐ際に丹念に櫛掛け(コーミング)を行った非常に上質な糸です。
・・・毛羽立ちがおさえられるため、艶やかな風合いが生まれ、肌触りも良い生地となります。
・・・他方、一般的にTシャツで多く使われているのはカード糸、もしくは、カード糸とコーマ糸の中間のセミコーマ糸です。
・・・カード糸は不良繊維の割合が高く、艶が無く、ざっくりとした風合いの生地となります。

◇生地の厚さ・重量:4.0~4.6 oz
・・・一般的に3~4ozが薄手生地、5~7ozがヘビーウェイト生地と呼ばれます。
・・・薄手生地を使いつつも、しっかりしており、首回りなどが簡単に型崩れしまうことはありません。
・・・※厚い生地をご希望の場合は、別途カスタマイズを承るケースもありますのでご相談ください。

洗濯による縮みや毛玉の取扱い、お手入れ方法等については、こちらをご覧ください。


洗練された印象を与えるスタイリッシュな型を使っています。
クルーネック、Vネックともに、首のあき具合や全体のシルエットを重視しており、
服装自由な職場やおしゃれなカジュアルレストランなどにも馴染むものです。
また、首回り、袖回りの縫製は軽やかな印象を与えるものとなっています。

価格
デザインにはパワーがあります。
KOUSCHは、オリジナルのユニークなデザインの商品を皆様に使っていただくことで、
皆様の日々の生活が豊かになることを願っています。
安いことで次々に必要の無いものまで買ってしまうのではなく、
吟味して本当のお気に入りを買っていただき、末永くおつきあいいただきたいと考えています。
ホテルの朝食3回分程度の、手に届く究極の贅沢で、
春から秋、場合によっては冬まで、
お仕事の時間、貴重な週末やご旅行、思い出のアルバムに残るイベントなどが
充実したものとなる一助となれば幸いです。

生産地
KOUSCHは品質を見極め、グローバルで最適な場所からTシャツ生地等を選定しています。
中国、バングラデッシュ、ホンジュラス、インド等、海外で生産されたものや、日本製のものの中から、
縫製がしっかりしていることは当然のことながら、形や素材、色を吟味して選んでいます。
シルクスクリーン印刷は日本で行っています。

 

ABOUT US

Tシャツブランド立ち上げの背景

現代の生活においては、ワークライフバランスを追及する動きなどもありつつも、
男女ともに仕事をする時間の割合が圧倒的に多いのは事実です。
また、好きな仕事であれば、その大好きな仕事に時間を費やせるのは幸せなことです。

このような中、仕事のあり方、スタイルも変化を遂げており、
人々がより心地よい環境でクリエイティブに生産性をあげていく流れにあります。
仕事をするときに身を包むもの、衣服、についても、
体をしばりつけ窮屈にするものではなく、体を開放し、流れをよくすることで、
健康に、また、クリエイティブに、アウトプットを出していけるようなものが求められます。

シリコンバレーで、また、技術者たちの間でTシャツが重宝され、
Tシャツがそのトライブの中でのスタンダードな「いでたち」となっている、
ということには、
何を着るのか考える時間も惜しい、ばからしい、という背景もあるでしょうが、
実際にTシャツやパーカーを着て仕事をしてみたときに、
その気楽さや体の自由さに皆が魅せられたからということも大きいはずです。

また、休日に目を向けたとき、
家でごろごろし、ときにはガーデニング、こだわりの一品料理をつくる、
こどもと公園で遊ぶ、フットサルをしてみたり、美術館に立ち寄る、
気の置けない仲間と食事や飲み会、
と様々なアクティビティがある中、汚れてもすぐに洗える、
でも粗雑でなくおしゃれな着こなしができる、
という服が欲しくなります。

このようにTシャツに求められる役割が大きくなる中、
みなさまが仕事や休日、長い時間つきあう服としてのTシャツを
もっとクリエイティブでウィットに富み、楽しいものにしたい、という思いから立ち上がったのが
KOUSCHです。

 

ブランドネームの由来

KOUSCH:コウシュと読みます。
その由来は…
「自然体でありながら、果敢に攻める。伝統を敬いつつ、新しいものを創る。」
というコンセプトにあります。
攻める:新しいものを追及していく、常に果敢に挑戦していく
守る:長い間培ってきた伝統や文化を敬い、守り、受け継いでいく
というところからつけられた名前です。